そこが知りたい!車の事!

賢く売るための車下取り基礎知識

リセールバリューとは


自動車を購入する時には、少しでも安く買いたいと思うものですよね。
しかし、安く買う方法というのは何も値下げをしてもらうだけに限らず、売却の時のことも考えて購入すれば車を実質的に安く手に入れることができます。
つまり、車を購入する時には売却する時にいくらぐらいになるかリセールバリューを考慮して選ぶと良いのです。

例えば100万円の車があり値下げ交渉をして、90万円で買うことができたとします。
これを5年後に売った時に売却額が、10万円だとすると実質車を80万円で購入したことになります。
同じように100万円の車があり、値下げ交渉をなしに買いましたが同じく5年後に売った時に30万円で売れたとします。
するとこの場合、実質的には100万円の車を70万円で購入することができたのと同じことになるのです。

もちろん先のことはわからないだけに、いくらで売れるかという確たる保障はありませんが、その時人気の車種というものがあるのでそのようなものであれば、数年先もある程度高く売却することを期待することができます。
そのため、数年後でもある程度値段が付く可能性のある車を選んで買えば、購入した価格以上に安く買うことが出来るというわけです。


コメントを受け付けておりません。